産地直送ショップ

我が家や、ご近所で栽培している『農家が食べているおいしい安全な農産物』をお届けします。

 

 

農家の食べるコシヒカリ 令和3年産 受付終了

令和3年北広島町産 コシヒカリ玄米30kg

予約枠満了となりましたので

我が家のコシヒカリ(令和3年産)のご予約受付は終了します。

キャンセル等で販売可能になりましたら随時受付を再開します。

 

 

 

(送料に関して)直送希望の方へは送料の一部ご負担をお願いしております。(お引き取りの方は不要です。)

参考ご負担金:広島県内1,000円、その他の地区(北海道・沖縄・島しょ部を除く)2,000円

 

*精米(白米での出荷)希望の方は300円追加料金をいただきます(30kgの玄米を精米し搗減りもします)

 

注意:ご注文をいただいた後、確認のメールをお送りしておりますが、設定されているフィルター等でメールが届かない方がおられます。

確認メールのご返信をいただけない場合は、出荷できませんのでご了承ください。

 

 

¥8,640

  • 在庫切れ

我が家の圃場の状況

5月中旬に田植も無事に終了し、稔の秋まで大事に育てていきますよて

これから、生育状況をアップしていきます。

5月中旬の田植から約2週間経過後の様子です。

今年は梅雨入りが早くて今後どうなるのでしょうか?

6月中旬の稲の様子です。

茎数も大分取れてきました。

これからは中干しをしたり、間断寒水をしたりしなけれななりません。

そろそろ幼穂形成期にも入りますから穂肥や、防除の時期にもなります。

お盆前後の台風と大雨で倒伏してきました。

 

実は、今年の我が家の圃場のコシヒカリが例年より出穂が早く(地区内で出穂の早いこの圃場はスズメにもやられています)、実入りして穂が重くなっていたため、この時期の台風や大雨でこんな状態になっております。

さらに、台風の前には、久しく獣害被害のなかった家の前の圃場にイノシシが入りました。発見後、大急ぎで電気柵を設置したのですが.....追い打ちをかける台風と大雨😢

 

今後の天候次第ではお米の収穫量が大幅に減ってしまう可能性がありますので、通常8月中旬以降にお米の予約をお受けしていましたが、収量がおおよそ確定できる収穫時期(9月上旬)まで、もうしばらくお待ちください。

 

*もうしばらく雨を降らせないでほしいです。

たくさん採れていた夏野菜(トマト、キュウリ、スイカなど)も根腐れを起こして枯れてきました。

 

オーダーメイド農産物マッチング

『こんなお米・野菜が食べたい、誰か作ってくれないかなあ?』

『うちの店で使う食材のために希望通りの品種や育成方法で作ってくれる農家はいないかな?』

というようなわがままな消費者様のご要望に応えることのできる融通の利く農家の皆さんを紹介します。

 

少量・多品種など大型農家では対応できないご依頼に応えられるのは小規模なまじめな農家の皆さんです。

以前、農業機械の販売をしていましたのでたくさんの農家の皆さんと懇意にさせてもらっています。

信頼のおける農家さんを紹介し、契約のお手伝いをします。(契約成立の際は双方から媒介手数料を実費程度いただきます)

 

ご依頼がありましたら、メールまたはFAXでご連絡ください。

E-mail:t-otanijimusyo@forest.ocn.ne.jp

FAX:0826-72-4877