産地直送ショップ

我が家や、ご近所で栽培している『農家が食べているおいしい安全な農産物』をお届けします。

 

 

農家の食べるコシヒカリ 令和4年産 受付開始します

令和4年北広島町産 コシヒカリ玄米30kg

もうすぐ収穫時期となりました。

我が家のコシヒカリ(令和4年産)のご予約受付を開始します。

 

 

 

 

(送料に関して)直送希望の方へは送料の一部ご負担をお願いしております。(お引き取りの方は不要です。)

参考ご負担金:広島県内1,000円、その他の地区(北海道・沖縄・島しょ部を除く)2,000円

 

*精米(白米での出荷)希望の方は300円追加料金をいただきます(30kgの玄米を精米し搗減りもします)

 

注意:ご注文をいただいた後、確認のメールをお送りしておりますが、設定されているフィルター等でメールが届かない方がおられます。

確認メールのご返信をいただけない場合は、出荷できませんのでご了承ください。

 

 

¥8,640

  • 在庫切れ

我が家の圃場の状況(令和4年)

生育状況(7月)

 

 

今年は、少し平年より穂の出が早く、今後の台風や長雨等が心配になりますが、お盆過ぎには、予約の受付を開始する予定です。

多分9月の中旬には刈り取りや乾燥調製も終わり、お米になっています。

 

周囲の圃場より穂の出が早かったため、スズメに稲穂を食べられて困っています。爆竹を鳴らしたりしているのですが.....

ドローン防除

 

今年初めてJAさんに依頼したドローンの病害虫防除作業です。

朝6時頃に来られて、あっという間に終了しました。

(穂の出期と穂揃い期の2回散布していただきます)

 

夕方、妻や母と仕事から帰って、夕立がこない時を見計らって散布していたのがうそのようです。

 

ちょっとは割高になりますが来年もお願いしようと思います。

生育状況(6月下旬)

 

忙しくて写真をアップしていませんでした。

苗代・田植の写真を飛ばして6月下旬の生育状況です。

 

代掻き・田植のころから雨があまり降らず、暑い日が続くなど、異常気象が続き水管理も大変ですが、何とか茎数もある程度確保したので、軽く中干しを行いました。

現在は、そろそろ幼穂形成期に入りますので稲に水を与えています。

(雨があまり降らなくて湛水するのも大変ですが)

7月に入ると穂肥をやり、病害虫の防除を行います。

今年は、初めてJAにドローンによる農薬散布を依頼しました。

(一緒に防除作業していた妻からの強い要望で)

 

雨は降りませんが、雑草(特に外来種のタンポポが困ります)は伸びるので毎週日曜日には畦畔・土手の雑草を妻と二人で刈っています。

熱中症にならないように気を付けます。

今年も米作りが始まりました

4月初旬に種もみの芽出しを行い、みのるポット苗箱に専用の機械で播種し、苗代(トンネル折衷苗代)で育苗を始めました。

これから5月中旬以降の田植まで約35日(4葉~5葉の成苗にします)発育状況を見ながら温度や水の管理をしていきます。

今年も、健苗となりますように!

オーダーメイド農産物マッチング

『こんなお米・野菜が食べたい、誰か作ってくれないかなあ?』

『うちの店で使う食材のために希望通りの品種や育成方法で作ってくれる農家はいないかな?』

というようなわがままな消費者様のご要望に応えることのできる融通の利く農家の皆さんを紹介します。

 

少量・多品種など大型農家では対応できないご依頼に応えられるのは小規模なまじめな農家の皆さんです。

以前、農業機械の販売をしていましたのでたくさんの農家の皆さんと懇意にさせてもらっています。

信頼のおける農家さんを紹介し、契約のお手伝いをします。(契約成立の際は双方から媒介手数料を実費程度いただきます)

 

ご依頼がありましたら、メールまたはFAXでご連絡ください。

E-mail:t-otanijimusyo@forest.ocn.ne.jp

FAX:0826-72-4877