相続・許認可申請~

皆様のいろいろなお悩みを解決へと導きます。

ワンストップサービスの大谷利幸事務所

代表者  行政書士大谷利幸
代表者  行政書士大谷利幸

 

 行政書士大谷利幸事務所は、広島市の北部に隣接する広島県山県郡北広島町(旧千代田町)の千代田IC・北広島町庁舎がある有田地区で開業しています。広島市中心部(広島県庁)までは1時間以内という利便性があり、自然も豊かな地域です。

 

 官公署に提出する書類、権利義務・事実証明に関する書類の作成およびこれらの手続きの代理並びに相談に応ずることを業務にしております。

特定行政書士として行政庁に対する申請のみならず、不服申立までワンストップで行えます。

許認可申請が却下されたけど納得できないなど、行政の処分に関する不服がある方は、まずご相談ください

 

 また、相続・遺言に関する業務に関しては当事務所が最も力を入れております。

遺言書作成指導、お亡くなりになられた後の相続手続などのご相談・代行から相続人調査遺産分割協議書など関係書類作成を行います。

**ご相談された内容により、各種法律で当事務所において受任できない業務は提携先の弁護士・司法書士・税理士など専門の各事務所へご相談者様に代わり内容を説明したうえで紹介します。**

 

さらに、ファイナンシャルプランナーとしての相続対策・ライフプランニングなどのご相談もお受けします。

相続・遺言に関する講演会・セミナーの講師のご依頼もお受けします。(報酬は実費程度)

 

 

どんなことでもご相談ください

 

☎0826-72-4877(不在時は転送します)

 

E‐mail t-otanijimusyo@forest.ocn.ne.jp

*お電話・メールでのご相談以外に、

ご自宅・ご指定場所へ伺ってのご相談も承ります

(広島市・安芸高田市・山県郡以外へは交通費実費をいただきます)

 

最新情報

特定行政書士考査

特定行政書士考査の結果が日行連から発表されました。

今回の合格率は昨年より若干下がり65.3%で、合格者数は766名ということです。

私たち昨年の合格者と併せて、現在3200名弱の特定行政書士ということになりましたね。

実際に不服申立業務を行われた先生はどのくらいおられるのでしょうか?

(私の周りの先生はまだ経験されていないようですが)

日行連にもしっかりPRしていただきたいと思います。

受講・受験者数が減ってきているので、来年度は会場数も絞られるのではないでしょうかね。

 

 

田舎の土地に関するご相談窓口                       耕作放棄地などの草刈り作業の受託も始めました。

「田舎の土地を相続したが、農地や林地を有効利用できないか?」とか、「田舎にある先祖代々のお墓を移設したい。」とか、「草刈りなどの管理が大変で近所にも迷惑がかかるけど、なかなか田舎に帰られない。」など相続後の田舎にある不動産に関するお悩みをよくお聞きします。

私も自ら農業をしながら田舎に住んでいますので、皆様のお悩みはよくわかります。

田舎の土地や建物の有効活用や、お墓のこと、荒れ果てた農地の対策など、なんでもご相談ください。

追加:農地や空き地の草刈り作業も承ります。(Otani❁事務所で受注します)

(NPO法人広島相続・後見サポートセンター)

 廿日市市健康福祉センターや安芸高田市吉田人権会館での定期開催の無料相談会への参加に続き、安芸高田市八千代町の公民館で毎月1回の無料相談会も行っております。

 少しずつではありますが、当NPOが認知・評価されていることを実感します。

 これからも、相談者のお力になれるよう、頑張ります。

行政書士 大谷利幸事務所

〒731-1533                   広島県山県郡北広島町有田1828   TEL&FAX:0826-72-4877                    E-mail: t-otanijimusyo@forest.ocn.ne.jp

お問合せはこちらから(メールご利用の場合)